投稿日:

知りたい!弱電工事と呼ばれる電気工事について

こんにちは!東京都板橋区の電気工事業者、有限会社マヤマテクニカルです。
練馬区をはじめ都内全域で高圧電気工事や内線工事を手掛けております。
弱電工事という工事を聞いたことがあるでしょうか。
今回は、電気工事の一つである弱電工事に着目してご紹介していきます。

弱電工事とは

ポイント
弱電工事とは、電気工事の一つであり、情報や通信などの信号を送る配線などを行うための工事のことを指します。
インターネット配線やテレビ配線などが弱電工事と呼ばれる工事に含まれており、コンセント工事などの電気工事とは異なるという点に注意が必要です。
電気工事業者の中でも、弱電工事を取り扱っている業者と取り扱っていない業者とに分かれているほど、必要な知識や技術も専門性の高い工事といえます。

主な弱電工事の種類

弱電工事と呼ばれる工事の中で、主要なものはLAN配線工事、テレビ配線工事、防災設備工事です。
LAN配線工事とは、インターネットを建物内で利用することができるように行う工事のことで、主に入居の際や事務所などを移転した際に必要となる工事です。
施工する上で注意する点は電気の干渉を防ぐことであり、そのために強電の配線と絡むことがないよう細心の注意を払うことが大切といえます。
テレビ配線工事は、テレビのアンテナから受信した信号を送るケーブル配線工事で、テレビを置く場所に応じて壁の内部や天井裏に配線を通してテレビへとつなげていきます。
防災設備工事は、建物に必要な火災報知器や煙感知器などを設置する工事のことです。
防災設備を設置するためには消防設備士の資格を保有している必要があるため、注意が必要です。

弱電工事で活躍する資格

弱電工事で活躍する資格には電気通信主任技術者や電気通信施工管理技士が挙げられます。
電気通信主任技術者は、電気通信ネットワーク工事において監督責任者となることができる資格であり、伝送交換主任技術者と線路主任技術者の2つに分類されています。
また、電気通信施工管理技士は、ネットワーク工事や電気通信工事の管理技術者や主任技術者を担うことができる資格であり、1級と2級に分かれているのが特徴です。
2級は主任技術者となることが可能であり、さらに1級になると監理技術者となることも可能となるなど、仕事の幅が広がります。

【求人】マヤマテクニカルでは新規スタッフを募集中!

帽子を持つ作業服の男性
弊社では、電気工事に携わってくれる新規スタッフを募集しております。
経験の有無は一切問わず、電気工事士に興味をお持ちの方を歓迎しております。
弊社は諸手当や社会保険完備、教育体制の充実など、働きやすい環境を整えておりますので、ぜひご応募ください。
電気工事士として手に職をつけたい方、初めてのことに挑戦したい方、やる気のある皆様からのご応募をお待ちしています!
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

東京都全域で電気工事のことは板橋区のマヤマテクニカル
ただいま、業務拡大に向け電気工事スタッフを求人中です!
〒175-0082 東京都板橋区高島平7-12-11 フロンティア21 B101号
電話:03-6795-4770 FAX:03-6795-4706

現在求人募集中です

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

現場風景をご紹介

現場風景をご紹介

こんにちは!東京都板橋区の有限会社マヤマテクニカルです。 弊社は東京都近郊で、高圧電気工事および内線 …

倉庫の引っ越しが終わりました!

倉庫の引っ越しが終わりました!

こんにちは!板橋区の有限会社マヤマテクニカルです。 弊社は東京都近郊で、高圧電気工事および内線工事を …

電気工事のプロを目指すなら有限会社マヤマテクニカルへ!

電気工事のプロを目指すなら有限会社マヤマ…

東京都板橋区を拠点に都内全域で活動する弊社は、ただいま新規スタッフを求人募集中です。来月から大型の新 …