投稿日:

知っておこう!電気設備工事の具体的な内容とは

こんにちは!板橋区に拠点を構え、練馬区などで電気工事を手掛けている有限会社マヤマテクニカルです。
電気設備工事の具体的な内容はどのようなものでしょうか。
今回は、電気設備工事の具体的な工事内容を分かりやすくご紹介していきます!

電力の引き込み工事

人差し指を出す女性
電気設備工事の内容の1つに引き込み工事と呼ばれるものがあり、これは電気を電力会社の高圧配線路から建築物の受電設備と変電設備で建物内へ引き込む工事のことです。
電力会社から送られてくる電力をそのまま建築物内で使用しようとしても、電力が大きすぎて使用することができません。
そのため、キュービクルと呼ばれる変電設備を設置し、そこを経由させて電圧を下げてから電気を使う必要があるのです。
キュービクルは大きな設備のため、建築物内の電気室に置いたり、屋上などに置いたりします。

幹線設備工事

電気設備工事の1つに、幹線設備工事と呼ばれるものがあります。
これは、受変電設備によって、電圧が適切な大きさに変電された電力を、建築物内の各場所に送るための幹線を設置する工事のことです。
幹線設備工事では、大口径のケーブルを使用して分電盤などに配線させていきます。
この配線を繰り返し、各場所に電気を分けて送ることができる仕組みになっています。
もし多くの電気を使用するという場合には、その分大きな幹線が必要なのですが、幹線を必要以上に大きくしてしまうとエネルギーコストがかさむことにもつながるため、適度な大きさを検討することが非常に大切なポイントです。
建築物の規模や使用状況によって幹線設備の増設や撤去の計画をすることで、エネルギー効率を上げることが可能でしょう。

照明・コンセント設備工事

電気設備工事の1つに、照明・コンセント設備工事と呼ばれるものがあります。
これは、電灯分電盤から照明器具やコンセントまでの配線をしたり、照明器具の設置を行ったりする工事のことです。
天井の内部に施す配線は照明用や壁コンセント用を目的とし、床にはコンセント回路を目的とした配線をしていきます。
部屋の使用目的に応じた適切な明るさはどのくらいなのか、照明をどこに配置するのがいいか、また分電盤からどのように配線をするといいかなどの内容をしっかりと検討することが大切です。
そして、設計者と事前に打ち合わせを行って承諾を得た後に施工開始となります。

【求人】マヤマテクニカルでは新規スタッフを募集中!

JOB
弊社では、電気工事士として現場に携わっていただける新しいスタッフを募集しております。
電気工事が初めてで不安という方も、安心して働きながら着実に成長できる環境を整えていますので、安心してご応募ください!
皆様からのご連絡を心よりお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

東京都全域で電気工事のことは板橋区のマヤマテクニカル
ただいま、業務拡大に向け電気工事スタッフを求人中です!
〒175-0082 東京都板橋区高島平7-12-11 フロンティア21 B101号
電話:03-6795-4770 FAX:03-6795-4706

現在求人募集中です

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

高圧電気工事・内線工事の新規スタッフを募集中!

高圧電気工事・内線工事の新規スタッフを募…

はじめまして!有限会社マヤマテクニカルです。 弊社では、東京都板橋区を拠点に、東京都近郊で高圧電気工 …

外構照明工事(某所)

外構照明工事(某所)

お世話になっております。 さまざまな電気工事にご対応している東京都板橋区の有限会社マヤマテクニカルで …

【施工実績を更新】新たな仲間が増えました!

【施工実績を更新】新たな仲間が増えました…

はじめまして! 有限会社マヤマテクニカルです。 弊社では、東京都板橋区を拠点に、高圧電気工事や内線工 …